【回顧】3月2週目|中山牝馬・フィリーズR・金鯱賞週まとめ

みなさんこんにちわ!

ナツの勝ち組プロジェクト回顧班のガクです!

先週からは中京競馬場が開幕。

金鯱賞ではスワーヴリチャードが左回りで貫禄勝ち。

2.3着には海外帰りのサトノの2頭が入りました。

サトノダイヤモンドは復帰戦にしては上々の内容かと思いますが

本調子となると、どうでしょうか?

大阪杯は鞍上が戸崎騎手に変わることもあり、

オッズ的にも面白いレースになるかもしれません。

中山牝馬はカワキタエンカの一人旅。

今週末は中山牝馬と同じ条件のフラワーCが開催されます。

会員の皆さんはご存知かと思いますが、

フラワーCは過去走で逃げ馬が好成績です。

今年はどうかとメンバーを見てみると

前に行く馬が多数!

こうなってくると、昨年のシーズララバイのように

後方一気の穴馬の台頭もあるかもしれませんね〜

枠順が出ないとなんとも言えませんが、

今週末の4重賞も非常に楽しみです。

さて、先週の回顧ですが

土曜日曜ともに中京はチェック馬が少なめ。

特にダートは前に行ったもん勝ちなレーうが多かったですしね〜

毎度書いていますが、ローカルは穴馬が面白いので

回顧でも積極的に激走しそうな穴馬を見つけて行きたいと思います!

ということで、先週の回顧をご覧ください!

【回顧についての注意点】

【☆】を付けた馬については次走勝ち負け、または穴としてかなり面白い馬です。

【危】を付けた馬については次走以降危ない可能性のある馬です。

全てチェックするのが難しい方はこの2つを抑えておいて下さい。

※【☆・危】を馬名だけ下記にまとめますので、チェックしてみて下さい。

3月10日(土曜)

【中山】

【☆】<10R 4歳上1600万下ハンデ>12 フェイズベロシティ

3月11日(日曜)

【中山】

【☆】<8R 4歳上500万下>6 ベラポーサ

【☆】<12R 4歳上1000万下>16 フジノパンサー

【阪神】

【☆】<11R 3歳G2(牝)>14 アルモニカ


3月10日(土曜)

【中山】

芝:終日稍重。逃げ馬の残り目あり、後方一気は厳しいが差しは決まる。馬場はフラット。枠のバイアスなし。

<5R 未勝利 1800>

3 サノサン(2人気6着)
終始荒れた内で揉まれる形。着順以上に粘れており、次走人気落ちなら狙い目

1 ホッコーエレノア(3人気2着)
田辺らしい好騎乗。乗り替わり時注意。差・追台頭よく粘る

<9R 4歳上1000万下 1200外>

16 イノバティブ(3人気4着)
位置どりの差が着順に、同クラス好勝負

14 トーホウハニー(9人気6着)
荒れた内に入れて脚を余した、距離は1400がいいか

<10R 4歳上1600万下ハンデ 2500>

【☆】12 フェイズベロシティ(4人気4着)
スロー逃げ馬押し切り。殿から上がり最速、スタミナ豊富、長距離路線で勝てる

<11R 4歳上G3ハンデ 1800>

10 レイホーロマンス(9人気3着)
どこからでも脚伸ばせる馬。小柄な馬で馬体増減激しく狙いにくいが、自己条件で勝ち負けか

ダート:不良から重。脚抜き良いが前有利。捲り差し決まる。外枠若干有利。

<3R 未勝利 1200>

1 タイセイゴーディー(1人気8着)
前につけてなんぼ、馬場も合わなかった、良馬場で見直し

<4R 未勝利 1800>

1 ダイヤクリーガー(3人気2着)
差・追台頭、ハナから直線脚伸ばし粘り込み。渋馬場得意、良馬場で注意も力ある

<12R 4歳上1000万下 2400>

1 マイネルビクトリー(1人気1着)
この路線OPまで一気にいけそう


【阪神】

芝:ほぼ良。前厳しく、完全な差し馬場。馬場はフラット。枠のバイアスなし。

<4R 未勝利 1400>

16 アングルティール(5人気5着)
大外ぶん回し直線最後流しても上がり最速。スピードあるが展開待ち

<9R 3歳500万下 2400外>

4 サトノワルキューレ(4人気1着)
まくって先団、しぶとく脚伸ばす。この路線では現状強い

<10R 4歳上1600万下 1600外>

8 アルジャンテ(4人気3着)
前有利、右回りだとジリ脚。現状左回りが狙い目

ダート:重から稍重。前も残るが、全体的に差しが届きやすい馬場。外枠好成績。

<6R 4歳上500万下 2000>

5 ジョースターライト(4人気3着)
前有利。後方から追い込むも展開向かず。同クラス好勝負も、脚質的に軸には不向き

<11R 4歳上OP 1400>

1 ラテンロック(6人気3着)
前有利、堅実に脚伸ばす。次走も人気ないなら狙っても


【中京】

芝:終日稍重。逃げ馬の残り目が大変目立つ。前有利だが、長い直線で差し馬の台頭あり。勝つのは内枠。大外枠は厳しい。

<5R 未勝利 1600>

11 サクラユニヴァース(7人気2着)
早目に動いた結果、最後につかまったが、未勝利好勝負

<11R 4歳上1600万下ハンデ 1400>

13 サダムリスペクト(7人気5着)
内伸び馬場の中、大外から上がり最速中京が合う。同条件は好勝負できる

ダート:重から稍重。前有利、後方一気は届かないが、中団からの差し馬は届く。枠のバイアスなし。

<2R 未勝利 1800>

10 サンタローザ(5人気5着)
差し馬台頭。勝ち馬と並走のハイペース。直線目一杯は粘っており、舞台がわりで十分狙える


3月11日(日曜)

【中山】

芝:終日稍重。内枠若干有利。前有利め、土曜同様に捲り差し決まる。馬場フラットも、内を突く馬が多少伸びていた。

<5R 未勝利 2200外>

11 トイトイブルース(13人気6着)
後方からIN強襲で上がり最速伸びてきた。叩き良化の大型馬。穴

<9R 4歳上1000万下 2000>

12 ホットファイヤー(9人気4着)
前残る中。後方から大外ぶん回した分最後は垂れた、同条件は好勝負できる

<10R 4歳上OP 1600外>

12 シュウジ(2人気3着)
行った行った決着。後方から上がり最速。中山が合う

ダート:終日稍重。前有利も、条件上がるにつれて差しが届く。枠のバイアスなし。

<7R 4歳上500万下 1200>

16 サンジレット(7人気5着)
差し馬決着。先行して二の脚使って粘りこみ。穴

<8R 4歳上500万下 1800>

【☆】6 ベラポーサ(5人気2着)
差・追台頭。先行して唯一粘りこみ。しぶとい

<12R 4歳上1000万下 1200>

【☆】16 フジノパンサー(10人気4着)
ダートで変り身。差・追台頭。先行してかなりしぶとい


【阪神】

芝:終日良。前は残るが、差しが有利な馬場。中ほどがよく伸びる 。枠のバイアスなし。

<6R 3歳500万下 1600外>

8 プリンセスケイト(7人気3着)
初芝。ゲートセンス無いが、前有利で後方から脚伸ばした

<11R 3歳G2(牝) 1400>

【☆】14 アルモニカ(6人気6着)
前垂れる中、先行早め抜け出しゴール直前まで粘る。しぶとい

ダート:終日稍重。展開次第の日、前よりも捲り、差しがかなり台頭。外からは届かない。枠のバイアスなし。

<2R 未勝利 1200>

10 テーオージーニアス(7人気2着)
差し馬に展開向いたが、後方から内で上がり最速で脚伸ばす、鞍上で人気しないが、展開次第で穴

<3R 未勝利 1800>

4 サンライズブリッツ(6人気2着)
初ダート、差し馬台頭。前垂れる中、先行粘りこみ、しぶとい

<5R 3歳500万下 1200>

7 ロードエース(3人気1着)
差し馬脚伸ばす展開。先行して上がり2位で脚伸ばす。昇級後もレース慣れすればチャンスある


【中京】

芝:終日稍重。ペース流れること多く、前有利、捲って先団に取り付く馬が好成績。内から中が良く伸びる。外枠は厳しい。

<2R 3歳未勝利 2000>

17 スワーヴアラミス(7人気5着)
スロー、内伸び、外から上がり最速。ミルコのように早め進出できれば馬券にはなった

<8R 4歳上500万下 1400>

3 エスジープログレス(5人気4着)
前有利の中、殿から外回し上がり最速。展開次第で一発ある

<12R 4歳上1000万下 1600>

5 アドマイヤリアル(5人気4着)
馬場が味方したが、差し馬台頭の中粘った。開幕週・同型少なければ穴

ダート:終日稍重。前有利、ペースが落ち着き差しも届きにくい。外枠好成績。

特になし

最後までお読みくださりありがとうございます!

ぜひご活用くださいませ!

ガクでした!!