【2016年第16号勝ち組P】福島牝馬S・フローラS・マイラーズC回顧と回収率を上げるための馬券の買い方

こんばんは。予想家ナツです。

今回は先週の回顧と回収率を上げるための馬券の買い方について話します。

点数を絞れば相手抜けするし、広げ過ぎると利益にならないし…。

更に自分が点数を絞るほうが向いているのか?

それとも絞らないほうが向いているのか?

と言う事を皆様はご理解していますでしょうか?

実は馬券の買い方も性格に合わせて買ったほうが伸びます。

僕が実際に何度も試行錯誤しているので、身にしみて感じています。笑

ちなみに僕は点数を絞って仕留める派で穴狙いする事が多いです。

重賞では相手を広げることもありますが、

ハマっている馬券を見ると馬連本線とかの方がやはり多いです。

詳しい話は後ほど行いますが、

まずは先週の回顧へ入っていきたいと思います。

────────────────────────
【福島牝馬S 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆~

<レース短評>

前に行く馬が多く早くなるか?と見られていたがペースが上がらず。

平均~ややスローで流れて前に行った馬が圧倒的に有利な流れに。

こうなると後ろから脚を使った馬は届かないし、掲示板が精一杯。

ここで上位台頭した馬も展開が変われば着順は入れ替わっていただろう。

<次走狙い馬>

マコトブリジャール・シャルール・アースライズ

1着 マコトブリジャール 今回は軸推薦したがここまで競馬が上手くハマるとは思わなかったし、勝ちきるとまでは思わなかった。その中で押し切ったこの馬は立派だったと思う。次も流れが無いたら一発あると思う。

2着 シャルール 外を回して差を詰めてきましたが届かずの競馬でしたね。外から強烈な脚で来ているし一番強い競馬をしていると思う。

3着 オツウ まぁハマりましたね。買える材料としたら吉澤WEST帰り+菅井コンビということぐらいしか無い。

4着 アースライズ 不器用な馬なのでこういうのが限界なのかもしれませんね。力はあるだけに差し脚が活きる流れ、またはIN差しの競馬になれば変わるかもしれない。

5着 クインズミラーグロ 流れこんだだけの印象。

6着 ハピネスダンサー こちらもなだれ込んだだけかなと思う。

7着 ディープジュエリー これもなだれ込んだ感じ。

8着 メイショウスザンナ 力はある馬なんですが、この馬ホントに気まぐれでいつ走るかわからないですよね。人気して買いたいタイプではないので、穴目で差しが嵌りそうなとき狙いたい。

<それ以外に気になった馬>

特に無しだが全体的に後方から進んで脚を余した馬が多いので、次に変わるならそこか。逆に前目に行って粘り込めなかった馬たちはちょっと不甲斐ない感じがする。

────────────────────────
【フローラS 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆~2

<レース短評>

前半やや早いペースで流れた。

スタミナ豊富なクイーンズベストが自分の形に持ち込んだが、最後は差しが決まる競馬に。

土曜日や日曜日の前半は内も伸びていたのですが、後半は外差しが決まりだしていた。

その点を頭に入れてどの馬が強い競馬をしたのかは見極めたい。

<次走狙い馬>

チェッキーノ・パールコード

1着 チェッキーノ ここは1頭だけ次元の違う競馬を見せましたね。ただ見た目にはインパクトありましたがハイペースだったので当然抜けてる馬なら馬身はちぎる形になる。オークスはどうするか難しいですね…。

2着 パールコード 個人的にはむしろこっちがこれくらい強いパフォーマンスしてもおかしくないと思っていたがあまりペースの早い競馬は良くないのかも。スローの上がり勝負の方がこの馬には良いかな?それと東京より小回りコースの方が良いかも?

3着 アウェイク まぁ人気なかったですね。前走は前目で競馬して失敗、その反省を活かしてしっかり脚をタメてきた。それが嵌っての上位台頭という感じだが流石にオークスは荷が重いと思う。

4着 フロンテアクイーン 力は見せましたがこの程度でしょうか。距離は問題無さそうだが相手が強いと今のこの馬には厳しいかも。

5着 ビッシュ あの位置から競馬したら届き用がありませんね。こういう馬だと思うし、今後もハマる条件か少頭数でないと厳しいかも。

6着 アグレアーブル 唯一内目のINをついてきたが外差しになりつつある馬場だったので厳しい競馬に。岩田が吹きまくっていてG1級とまで言っているが果たしてどうかな…。

7着 クイーンズベスト 2000mでハイペースで逃げて押し切るだけの力は無いか。マイルならある程度早い流れで行っても押し切れそうな感じはするんですけどね。

8着 ゲッカコウ あの位置から競馬しては届かない。

<それ以外に気になった馬>

ファイアクリスタル こんな馬ではないと思うのですけどね…。休養挟んで万全の体調で改めて見てみたい。今回はちょっとわからない負け方なので不安もあるが、力はあると思います。

────────────────────────
【マイラーズC 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆~2

<レース短評>

内目を上手く立ちまわった馬が上位台頭する典型的な京都と言う感じのレースだった。

勝馬、及び上位台頭した馬達はどれも上手な競馬を見せたし完璧に嵌った感じの内容。

逆に外を回して追い込んできたフィエロは完全に鞍上の下手さ加減が目立ちましたね。

現代競馬であんな外を回して乗る競馬で勝てるほど甘く無いと思います。

<次走狙い馬>

フィエロ

1着 クルーガー マイルで覚醒とも思えるが今回は全てが嵌っての好走でしたね。内目のINが空いたし終始内目を追走出来て流れも向いた。ただフロックでは無いと思うので、安田でも同じような競馬が出来れば面白いかも。

2着 ダノンシャーク 枠が良かったこともありますが福永も上手くさばきましたね。これで勝てないなら仕方ないでしょう。馬は8歳だがまだ元気ですね。

3着 クラレント 今回は前目でじっくり折り合いをつけて最後はしぶとく粘りこみの競馬。かなり穴馬でしたが枠の恩恵も受けて好走につながった感じ。

4着 フィエロ まぁこういう競馬しか出来ない馬といえばそうなんですが、逆を解せばいつでもG1でも通用する余地のある馬といえる。安田記念でも同じだが、嵌ったらいきなりG1勝ちの可能性も秘めている馬。

5着 アルバートドッグ ここに来て5着で外目から良い脚使っての競馬。内容は良かったし、更に状態を上げてくるならマイルで覚醒出来るかも。

6着 サンライズメジャー 過去好走パターンと同じでこの馬の流れに持ち込みましたが、ダメでしたね。少し半マイル早かった事もあるが、最後の垂れ方を見ると今のこの馬なら1400mの方が良いのかも。

7着 ケイティープライド 一時は期待したこともありましたが上級路線とは今後は厳しい感じ。OP戦なら。

8着 ケントオー この流れで一瞬見せ場作りましたね。枠が変われば重賞でもやれる馬になるかも?

<それ以外に気になった馬>

特に無し

【回収率を上げるための馬券の買い方】

この話題ですが、実は今度5月27日に開催されるトークイベントで1時間かけて

TAROの競馬さん・ゆたぽんさん・競馬はビジネスさん・ことりさん・よっぴーさんと語ります。

なので今回は手短になりますが、ご了承下さい。

ちなみにイベントについて予約もスタートしておりますので、

皆様よかったらご来場お待ちしております。

詳細⇒ http://hibokorekeiba.com/keiba-meeting2016asagaya-news/

ちなみにダービーの前日なのでダービーの超先取り予想も行います。笑

懇親会もありますので、色々お話もできます。

お時間ある方は来場お待ちしております!

とまぁ告知から入りましたが、まずはタイプ分けしていきます。

回収率を上げるための馬券の買い方には性格が非常に大切な要素となります。

今回はドラクエの作戦に合わせてご説明したいと思います。

【タイプA】

ガンガンいこうぜ 型

まぁイケイケタイプの方はこの買い方が合うと思います。

単勝や馬単などとにかく頭固定でズドンと仕留める買い方です。

ちなみに僕はこのタイプに分類されます。

【タイプB】

いろいろやろうぜ 型

馬券上手な方で研究が好きな方はこのタイプが合うと思います。

例えば◎軸の2~3着付など器用な買い方が出来るならこれがおすすめです。

【タイプC】

いのちをだいじに 型

まだ競馬は素人だからよくわからない方はこのタイプが合うと思います。

また、性格的にあまりギャンブル的な要素を嫌う方もこのタイプが合います。

例えばレース数を極限まで絞って1日1レースしか買わないで、

単・複1点勝負でも我慢出来るタイプの方がこの手法が良いと思います。

ちなみに最も競馬において勝ち組の率が高いのはB・Cのタイプと思います。

ただしAのタイプで勝ち組になれた場合、とんでもない破壊力があります。

一時的にの可能性もありますが、10万が1000万になったりなんてこともあります。

何故ならその後1000万の大半を遊びに溶かしてしまうからです。(僕だけですかね?笑)

とにかく勢いがあるので短期決戦でどれだけ回収するかが大切なタイプとなります。

B・Cタイプの方はそこまで強烈なHITはないかもしれませんが、

コツコツ堅実に競馬を楽しめるようになるかと思います。

有名な予想家さんは結構Bタイプに分類される方が多いです。

何故なら最も説得力があり、安定しているからです。

結論ですが、回収率を上げる買い方を模索するには

「自分にあった馬券の買い方を見つけるのが近道」です。

僕は2015年はBタイプの予想家になろうと努力しましたが、無理でしたw

結局Aタイプの性格なのでイケイケで攻めるのが向いてることに気づき、

ようやく最近は安定して結果を出すことが出来るようになったのです。

皆様も現在、自分の性格にあわない買い方をしている場合

上記を徹底してやってみることをおすすめします。

以上となります。今週も競馬を楽しみましょう!

また連絡させて頂きますm(__)m

予想家ナツ