【2016年第20号勝ち組P】オークス・平安S回顧とダービー現時点での見解まとめ



【PR】おすすめ無料競馬予想サイト

予想家ナツです。

さぁ今週は日本ダービーが開催となりますが、

皆様はある程度の見解を確定されていますでしょうか?

個人的にはリオンかディーマジェから入る予定です。

ディーマジェは皐月よりも間違いなくダービー向き。

連対まであるのは人気どころしか無いと思いますし、

3連単ヒモは穴目も入れますが上位はほぼ固定です。

プランAとしてはディーマジェ・リオン1,2着固定

2,3着サトノ・ディーマジェ・リオン

3着にひも付けと言う感じの買い方。

プランBはディーマジェかリオンに決めてアタマ固定、

2.3着も固定のグリグリの固定馬券。

後は枠次第って感じですがかなり攻める予定です。

一回切りの2016年ダービーです。

悔いの無い予想をお届けしていきたいと思いますので

どうぞよろしくお願いします。

また先週も告知させて頂きましたが5月27日の日に

阿佐ヶ谷ロフトプラスワンにてイベントを開催致します。

詳細こちら⇒ http://bit.ly/24R6FAl

当日来場でも全然OKですので、

気分が乗ったらお待ちしております!笑

また先日も書きましたが当日は懇親会をイベント終了後に開催します。

是非ともお会いした際には勝ち組P会員である旨をお伝え下さいませ。

一緒に酒盛りしましょう。笑

それでは先週の回顧へ入っていきたいと思います。

────────────────────────
【平安S 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆~☆2

<レース短評>

アスカノロマンが圧倒的な強さを魅せつけた競馬だった。

そもそもすんなり行ければ強い馬なのでこの形があっている。

それでも1800mでこれだけの強さを魅せつけたのは新たな収穫。

賞金加算出来たことで地方ドサ回りも出来るし元々能力の高い馬。

小回りも合っているし次世代のダート覇者の素質はある。

後の馬は力通りなだれ込んだ感じ。

<次走狙い馬>

アスカノロマン・クリソライト(地方交流で)

1着 アスカノロマン 上記にも書いたが今後も当然ダート路線で一級線で戦える馬。3歳時から評価していたしここに来てようやく良さが出てきたか。厩舎力が無いことだけが不安材料。

2着 クリノスターオー すんなりの競馬が出来ればそもそもこれくらいはやれる馬だが今回はある程度被されて最後までよく粘った。アテにはならない馬なので人気のないときにすんなり行ければ狙いたい。

3着 クリソライト この馬も被されるとあまり良くないので今回は鞍上が内目の枠だったがあえて外に出した。最後は垂れたがもう少し距離が伸びてすんなり行ければ当然しぶとい馬。

4着 サンマルデューク 型に嵌まれば最後の脚は優秀な馬だが今回は京都の舞台でよく頑張ったたと思う。人気落ちして嵌りそうな時は狙う価値はありそうだが冬場の方が良さそう。

5着 マイネルクロップ この馬の持ち味が活きる、外から被されるのが良かった。1頭になると気を抜く馬だし買い時が難しいが力はあるのでG3クラスや地方交流なら侮れない。

6着 トラキチシャチョウ 後方から頑張って伸びては来ていた。だがこの相手には相当何かハマる要因が無いと厳しそうなので今後も重賞では少し狙いづらい気もする。

7着 トップディーヴォ もう少し内目をついても良かったかな?と結果的には思うがそれでも馬自身はよく頑張っている。今後更なる成長があれば重賞でも足りる馬になるかもしれないが脚の使い所がこのクラスだと難しい。内目で溜めて最後の直線で合わせるような競馬が良さそう。

8着 アムールブリエ 最後は一杯になってしまいましたね。タイプ的にも多頭数より少頭数の方が良い。

<それ以外に気になった馬>

ロワジャルダン 使いすぎ。一息入れればこんな馬ではないと思うし戸田厩舎らしい失速。休みを入れて立て直せば変わる。

ショウナンアポロン 今回は行き脚がつかない時点でジ・エンド。少し前が早かったのでその点が引っかかったか。スムーズに行けそうなら見直しあり。

────────────────────────
【オークス 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆~☆2

<レース短評>

前半ある程度流れたことで後方にいた馬達がざっと雪崩れ込む競馬に。

初物揃いのここでいきなりハイペースで流れたことでいつも通りの後方台頭競馬。

上位は力通り入った感じはするしシンハライトは当然今後も強い競馬を見せそう。

チェッキーノも馬格もあるし更なる成長があれば逆転まであるかもと思わせる内容。

<次走狙い馬>

シンハライト・チェッキーノ・ビッシュ・デンコウアンジュ・レッドアヴァンセ・エンジェルフェイス

1着 シンハライト 当たり前と言いますか、能力は断然抜けていたと思うので能力の高い競馬を魅せつけた。ジュエラー不在なら当然、秋華賞に最も近い馬になるだろう。唯一気になるのは小柄な点なので春休ませて馬体を成長させて欲しい。

2着 チェッキーノ むしろこっちはシンハよりも伸びしろがありそう。雄大な馬体をしている割に450~460台には見えない馬。まだ成長しそうな余地もあるし秋も注目の1頭。

3着 ビッシュ 小柄ですがよく頑張りましたね。前走も強烈な脚を見せつけていたし、今日は早めに動いてこの内容なのでこれも馬格を成長させれば更なる伸びしろはあるかも。

4着 ジェラシー まだまだ力不足だと思うのでそれでいて4着に来たのは立派。一線級には足りないがG2~3ぐらいでドサ回りすれば良いタイプな気はする。

5着 ペプチドサブル これだけ使い詰めていつも安定して走るのはホントに立派。ただ勝ちきると言うイメージが湧かないので意外と自己条件でもあっさり取りこぼしそうな気もする。

6着 フロンテアクイーン しぶとく伸びましたね。それでも上位にはやや足りなかった。これも一線級とはつらそうな感じはするのでドサ回りのほうが良いかも。

7着 レッドアヴァンセ そもそもこの距離では厳しいと思う。マイルなら相当な素質はあると思うしこの春はずっと体調が伴わずの走りだったので秋以降休ませてから一気に本格化するかも。マイルなら相当強いと思う。

8着 ダイワドレッサー ハマリましたね。それだけ。

<それ以外に気になった馬>

デンコウアンジュ 直線の不利も響いた。最後にもう一伸びする馬なので外目が伸びる馬場の日にもう一発大穴開ける日は来るかも。とにかくスムーズな競馬をさせてあげて欲しい。

エンジェルフェイス この流れで2番手から乗って差はあまりない競馬だったのでこれは素質あるかも。最終的に逃げる形の競馬を覚えさせてすんなりなら舞台次第では重賞制覇ポンポン行くかもしれない。2000mまでなら持つ。

以上となります。今週も競馬を楽しみましょう!

また連絡させて頂きますm(__)m

予想家ナツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク