【2016年第33号勝ち組P】札幌記念・北九州記念回顧



【PR】おすすめ無料競馬予想サイト

こんにちは。予想家ナツです。

ここ3週は良い流れで来ていて重賞3週連続的中となっています!

ただ平場の方がさっぱりなのでその点を改善してやっていきます。

また、先日のメールでもお伝えさせて頂きましたが、

今後は平場推薦馬の次走以降どうすべきか?についても書いてきます。

僕が狙い撃ちした馬の今後の扱いがわかるかと思いますので、

皆様もご参考に使って頂ければと思います。宜しくお願い致します。

さてそれではそろそろ先週の回顧へ入っていきたいと思います。

────────────────────────
【先週推薦馬 回顧】
────────────────────────

土曜

<新潟11R ヨウライフク>5番人気11着

能力的にはOPでも通用する力は持っていると思う。

ただ揉まれ弱いし被されると力を抜いてしまう側面がある。

休養明け⇒すんなり行ける時は間違いなく穴を開ける馬。

<札幌11R メゾンリー>2番人気5着

今回は馬場に泣いた感じ。今までの走りから多少の稍重位ならと思ったが。

もう力はある馬なので菊花賞はローテ的に厳しいかもしれないが、

今後も追いかけてみて損はない馬。

日曜

<新潟9R ヒプノティスト>3番人気4着

外厩帰り&調教でも良い動きをしていたので確勝級と思ったが…。

原因が分からないがもしかしたら夏場の暑い時期がダメだったかも。

能力は有る馬なので休養明けで再度注目したい。在厩でもまぁOKとは思う。

涼しくなってから見直したい。

<小倉9R キネオワールド>6番人気6着

ここでしか買い時は無かったと思う。この条件で無理なら次から買わなくてOK.

────────────────────────
【北九州記念 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆~☆2

<レース短評>

前半3ハロンは33.6秒とまぁこのメンバーならやや早いレベルだったと思う。

だがその後800,1000mとやりあった感があるので上位は厳しい流れになった。

その中で被されながら押し切ろうとしたベルカントはやはり力上位だった。

だが後方から被されること無く外目を回ったバクシンテイオーの作戦勝ちだろう。

<次走狙い馬>

バクシンテイオー・ベルカント・ベルルミエール

1着 バクシンテイオー 夏場はとにかく状態を上げるドエム馬。タイプ的にはクランモンタナと少し被りますね。次はセントウルだと思いますが糞暑い時期が続くなら次もチャンスは有ると思う。

2着 ベルカント 流石に今回は自分で競馬を作れなかったし被される中での競馬でしたがそれでも直線では伸びて押し切る強い競馬を見せようとした。斤量も重かったので次にセントウルを使うなら当然チャンス有り。

3着 オウノミチ ここまで対して強いとは思ったことは無いですけどね…。今回も早めに動いて好位置を取れて鞍上のファインプレーが光ったかなと思う。

4着 ジャストドゥイング 外目から自分の競馬をしてハナに立って自分の競馬を出来ましたが早めに被されてしまいましたね。ただ今までよりもズブさが無く来れてたのでこの内容なら今後も楽しみはあるかも。すんなり外から行ける時は怖い1頭。

5着 ベルルミエール 出遅れて内突いて前が詰まって、挙げ句の果てには外に出すという最低な騎乗。外枠からすんなり行ってバクシンと上がってきていたら2着、もしくは頭まであったかも。夏場は状態よいのでセントウルSでも状態が良ければチャンス有る。

6着 プリンセスムーン 直線競馬でこそでしょう。他では善戦が限界とは思う。

7着 メイショウライナー 内目をロス無く競馬出来る時なら良いが…。京都の1200mで内枠の時に狙いたい馬。

8着 ヤマニンプチガトー 早く乗り代わって欲しい。馬は悪くないので今後も嵌りそうな時は一考の余地あり。

<それ以外に気になった馬>

特に無し

────────────────────────
【札幌記念 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆2

<レース短評>

馬場適性の差が出たレースでもあったがあのペースで押し切ったネオリアリズムは評価できる内容。

モーリスも後方から追い上げましたが直線向いた時点で万事休すでしたね。

上位2頭、及び3着馬はなかなか強い内容だったので今後も追いかける余地はありそう。

全体的にレベルの高いレースだったと思うのでココでの凡走組も次以降、好走可能性は十分ある。

<次走狙い馬>

ネオリアリズム・モーリス・レインボーライン・ハギノハイブリッド・レッドソロモン

1着 ネオリアリズム ルメールの作戦勝ちでしょう。スタートを決めてマイペースで走った。前走内容も悪くなかったですが55キロ⇒定量戦57でこの競馬は大したもの。上手く嵌りそうならもしかしたらG1でもやれる馬になるかも。

2着 モーリス 今回は2000mでどの程度やれるのかを見るためのレースだったと思いますがこの内容を見て堀厩舎が天皇賞・秋に直行するというのプランが出た。そこではムーアとのコンビ。現時点で最も秋天を勝てる可能性の高い馬だと睨んでいる。

3着 レインボーライン やはり今年の3歳世代は能力が高いですね。この馬もダービーの時になかなかの競馬を見せていましたが今回も後方からあれだけ鋭い脚を使っている。嵌まる時には強さを見せる馬なので今後も楽しみはある。

4着 ヌーヴォレコルト -14キロでの出走。歳内が極端に伸びる馬場ではなかったので致し方無い気がしなくも無いがピークはやや過ぎた感じ。

5着 ヤマカツエース 今年に入ってぱっとしない競馬が続いていますね。この条件でもこの程度の成績しか残せないなら秋シーズンはG3、G2のドサ回りが限界だと思う。

6着 マイネルフロスト 自分の競馬をして粘りこみを図りましたが上位には力及ばずと言う内容ですね。今後もG3位ならと言う感じで買いたい。

7着 ダービーフィズ スムーズなら変わったかもしれませんが勝負どころで岩田のせいではないが不利があった。枠も悪かったし致し方ないと思うがこの条件で好走できないなら今後は…。

8着 メイショウスザンナ 特に思うことは無い。牝馬限定で嵌りそうな時はチャンスあるかもだが牡馬混合だと厳しい。

<それ以外に気になった馬>

ハギノハイブリッド 好スタートを切ったんだからなんであんなに下げたのかが理解できない。好位置を取りに行って強気の競馬をして欲しかったが菱田は重賞ではやはり荷が重かったかな…。今回は期待込みで狙いましたが今後はどんなに良い馬でも穴推薦止まりにしようと思ったレース。

レッドソロモン 前に行けなかった時点で終わり。すんなり先行して自分の競馬をすれば強いのでこの程度では見限らない。今後もまだチャンスは有ると思う。

以上となります。今週も競馬を楽しみましょう!

また連絡させて頂きますm(__)m

予想家ナツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク