【2016年第1号勝ち組P】中山・京都金杯回顧



【PR】おすすめ無料競馬予想サイト

皆様こんばんは。予想家ナツです。

本日1月8日となりますが、そろそろ仕事も通常運転となってきた頃かと思います。

ですがここからまた新年会なども続くので、慌ただしい日々が続く方も多いかと思います。

個人的には暮れ~年明けまでチョット無理しすぎまして今週熱発してしまいましたw

しかし久しぶりに12時間位しっかり寝て汗をしっかり流して1日で何とか回復。
8割位の状態まで戻しましたので、

この3連休の競馬で120%メイチまでまた作っていきたいと思います\(^o^)/
皆様もお忙しい日々が続くかと思いますが、体調に気をつけてお過ごしくださいませ。
個人的には飲み会の際は必ずミネラルウォーターを買って持ち込んでいます。

酒を飲んだ量と同じくらいの水を飲んでいれば二日酔いしませんw
僕はウイスキーが大好きで飲む時は700mlのボトル一本倒すのですが

水をしっかり挟んでいたらそれでも絶対に二日酔いしません。笑

皆様も飲む際はヘパリーゼを飲むより水を飲むのをおすすめしますm(__)m
とまぁ本題から逸れそうなのでそろそろ本題へ。

先日の金杯の回顧を行っていきます。宜しくお願い致します。
────────────────────────
【京都金杯 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

<レース短評>

まさかのニンジャが逃げる展開。この馬が楽に逃げて前半3ハロンは34.6秒。こんな馬が逃げているのを邪魔する馬もいるはずもなく、前半は緩いペースで流れた。この事により後方待機した馬たちは当然伸びるはずもなく、前目で行った馬が上位に台頭するという再現性の低いレースとして考えておきたい。
<次走狙い馬>

シベリアンスパーブ・エキストラエンド・タガノエスプレッソ・マーティンボロ

1着 ウインプリメーラ この馬の持ち味が最も活きる流れになりましたね。前目にいる人気薄の馬達を最後に出し抜いての差し切り勝ち。当然力はある馬なのでこれくらいやれて当然ですが、当日気温が高かった事も好走に繋がったはず。この好走で次は人気するかもしれませんが、寒い時に出てきたら人気して飛ぶ可能性は個人的には十分あり得ると思う。だが夏場なら普通にG1でも通用するレベル。ヴィクトリアマイルでメイチに作れば面白い馬になるかも。

2着 テイエムタイホー 元々力はある馬だが浜中の好騎乗、そして京都マイルらしくない流れになり、阪神のような流れになったことが好走要因。基本極端に早い流れよりもある程度息を入れていけるようが良いのでこういう前残りの競馬になったら強さを発揮する馬。消してしまったことは不甲斐ないので反省。次からも同じような条件の時は好走する可能性は十分ある。

3着 ミッキーラブソング 今回は上手く位置取り等もハマった。本来はこの距離よりもやはりもう少し短いほうが持ち味を発揮できると思うしこのレースではしれたからと言って今後マイル路線を目指すなら活路は見いだせないと思う。ハマったと見たいので次人気するなら嫌う。

4着 シベリアンスパーブ 内目のINを鋭くついて追い込んできましたが届かず。もう少し早い流れになったらこの馬が馬券圏内に来ていた可能性も十分あったでしょう。この馬については前走を見て思いましたが、これから更にチカラをつける可能性があるのでもう少し見ておきたい馬と言う感じがする。

5着 ニンジャ 逃げてハマった。タダそれだけ。

6着 エイシンブルズアイ 結果的に距離がやはり長いと見たほうが良さそう。1200mでスプリント界を目指したほうが結果を残せると思う。

7着 エキストラエンド この展開ではどれだけ強い馬でも届くはずが無い。内枠を引き当てれなかった上にペースが流れず、それでも33.4の最速で上がってきているので当然力はあるだろうし、この負けで次走に人気落としてIN差しの再現性の高いレースに出てきたら一発狙ってみたい。

8着 タガノエスプレッソ この枠になった時点で厳しくなりましたね。とにかくIN差しでしか結果を残すことが難しい菱田なのですが、逆に言うとIN差しを決めることが出来る条件で出てくるならそのうち重賞勝つだろうと思う。馬自体もこのくらいの距離が絶対に合うだろうしこの負けでまた人気を落として同条件に好枠なんかで出てきたらもう一発狙ってみたい。
<それ以外に気になった馬>

マーティンボロ 馬場の読めない外人が今のこの京都で大外ぶんまわしの競馬をして外からしぶとく伸びていた。内容としては悪くなかったし、馬の能力は高いことは間違いないので次くらいG3、いやG2でも個人的には一発穴を開ける可能性があると見ている。
────────────────────────
【中山金杯 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆~☆2

<レース短評>

能力通りに入線。誤算だったのはマイネルフロストがあれだけ離して逃げているのに何故か前半1000m1分2秒3というドスローだった点。あれだけのスローで離して逃げたら当然残る。力のある馬だけにむしろあれで逃げて突き放せなかったのが疑問な位だった。
<次走狙い馬>

ヤマカツエース・ライズトゥフェイム
1着 ヤマカツエース 地味でいつも人気しないがこの馬がしているレースは本当に卒なくて強い競馬なんですよね。ここも56キロで少し恵まれた感じはありましたが、ここから更に成長していけるならどんな舞台でも地味なので人気せず確実に馬券になってくれる馬になりそう。

2着 マイネルフロスト これだけ楽に逃げて逆にヤマカツに差されるのはチョット不甲斐ないかなぁと思う内容。今回は逃げて松岡のファインプレーでしたが、やはりどことなく最後の詰めが甘い馬という印象は拭えないが相手なりに走るので舐められて自分の競馬が出来そうな時は常に要注意。

3着 フルーキー あのペースですから仕方ない。それでいて最後にあれだけの脚を繰り出しているのですから、もったいない競馬と言えばそうかもしれない。ミルコに乗り代わってからラスト直線のキレが2戦連続かなり鋭いのでここからさらに覚醒すればG1でも通用する馬になるかも。

4着 ライズトゥフェイム あれだけ不利な位置にいて、この相手にこれだけやれるのですから当然能力は高い馬と言える。ヤマカツと同じ56キロはむしろ重すぎたと思うし、それでもこの走りを魅せるのですから今後G3では余裕で通用する馬と見たい。中山で勝ち鞍をたくさんあげているので中山しか無理という印象を受けている人も多いかもですがそうではない。ある程度タフなコースなら。

5着 ステラウインド もう少し溜めてINから最後の脚を活かす競馬の方がこの馬の持ち味を活かせると思うのでそういう展開になりそうな時は要注意と見たい。

6着 ブライトエンブレム 今回は仕方ない感じもありましたが道中ロス無く進めてこれなので叩いて次走どこまで変わるかでしょうね。

7着 スピリッツミノル うーん、しぶとさを見せてもこれなのでまだ本物になってないのでしょう。

8着 ネオリアリズム まぁまだ力不足という感じか。負け方はあまり良くなかった。

<それ以外に気になった馬>

なし
それでは今週末も宜しくお願い致します!(^^)

今週も競馬を楽しみましょう!それではまた連絡させて頂きます!\(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク