【2016年第42号勝ち組P】富士S・菊花賞回顧



【PR】おすすめ無料競馬予想サイト

予想家ナツです。

大変遅くなりましたが、回顧記事を書いていきたいと思います。

それでは先週の回顧へ入って行きたいと思います。

────────────────────────
【先週推薦馬 回顧】
────────────────────────

土曜

<京都8R ナムラヘイハチロー>

4番人気10着

陣営の指示があったのかもしれないがこの上ないクソ騎乗。

これで2戦連続のヘグリだし流石にそろそろ鞍上を変えてほしい。

能力はOPまで行けてもおかしくない馬なので次も当然狙う。

ベストの広いコースなら突き抜ける力は持っている。

<新潟8R コメットシーカー>

3番人気6着

早めに動いた分、ラストは上がりに徹した馬にやられてしまった。

これは展開のアヤもあるので鞍上を攻めることは出来ない。

ただ出来ればもう少し溜めて乗ってくれたほうが良かったと思う。

着差も少なかったので勿体無い競馬と言えるが次はどうかな?

ベスト条件同条件に出てきた時は狙ってみても良いかも。

<新潟10R カレンラストショー>

3番人気4着

すんなり行って前回も失敗しているので何とも言えないが今回も惜しい所まで。

結果的に惜しい競馬だったが対抗筆頭のメイショウを狙うのが正解だった。

今後も同条件で引っ張る馬がいる時は狙ってみても良いかも。

この馬が行く流れになると少しブンが悪い気がする。

日曜

<新潟8R サチノクイーン>

10番人気4着

悶絶とはこのことを言いますよね。人気なかったのになぁ…。

ただレース運びは完璧だし状態も良かったはずで諦めはつく。

今後もグリーンウッドで調整してこの条件なら嵌まると思う。

スタートは良い馬なので意外と外枠より内枠の方が妙味ありそう。

<東京11R メイショウイチオシ>

12番人気13着

まさかミツバが行くとはと言う感じ。

スタートで行けず早めに動いていきましたがこれでは厳しすぎる。

今後も人気ないと思うがすんなり行けそうな時は大穴推薦しても良いかも。

<新潟12R ナタリーバローズ>

9番人気7着

全く見せ場なし。申し訳ありませんでした。

ただ、力はある馬と思うので一つ叩いたら変わり身見せるかも。

これに見限らず次も追ってみる価値はあると思う。

これからも攻める姿勢を忘れずに好走馬の発掘に努めてまいります。

────────────────────────
【菊花賞 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆~☆3

<レース短評>

最初の1000mは少し早かったですがそこから一気にペースダウンした。

結果的にほぼほぼ全頭力を出せる展開だったと思うし力通りと言う感じ。

それにしてもサトノダイヤモンドは強い競馬。素晴らしい競馬だった。

外目から王道競馬をして押し切るのだから大したものですよね。

<次走狙い馬>

サトノダイヤモンド・レインボーライン・エアスピネル・ディーマジェスティ・マウントロブソン

1着 サトノダイヤモンド 強い。それに限ります。サトノ冠名はこれで呪縛も溶けたし今後この馬が更なる大舞台を制する可能性は高そう。世代の高いここでこの競馬をするのは大したもの。ただ広いコースの方が良いので次走の有馬はどうかな?

2着 レインボーライン 前走はフロックではなかったですね。世界の強敵相手にあの競馬が出来るのであれば当然これからも上を目指せる馬。小回りでも立ち回り次第では通用しそうだしむしろこっちのほうが有馬記念出るなら面白い気もするのだが。

3着 エアスピネル この馬体で菊花賞を好走できるのがすごすぎる。身体つきだけ見るならマイルがベストだと思うがお母さんと同じで真面目に走るので距離の融通は聞くのかも。ただやはりマイルで見たい馬。

4着 ディーマジェスティ 外目から強気な競馬で勝ちにいきましたが負けましたね。舞台設定が悪すぎるのでこの馬にはもっと力のかかる馬場や特殊な条件の方が良い。これも有馬記念なんか出てきたら怖さはある1頭。

5着 ミッキーロケット 春先の競馬だけ見ていたら秋以降こんなに力を付けてくると思っていなかったがガラリ一変。ここから更に成長できるならG1までとは言わないがローカル重賞やG2ぐらいで結果を出せる馬になるかも。

6着 シュペルミエール よく頑張りましたね。鞍上も上手く乗ったと思う。これからも長丁場を中心にレース選択すればそこそこやれる馬になるかも。

7着 マウントロブソン そもそもこの舞台設定が嵌まるとは思えないし枠も最悪だったが内容は悪くない。2000m前後で堀厩舎のことだし更に力をつけてくると思うのでそれならもしかしたらG1でも足りる馬になるかも。

8着 カフジプリンス これだけ条件が揃っていましたが持ち味を活かせず。勿体無い競馬とも言える。

<それ以外に気になった馬>

レッドエルディスト この舞台で大外ぶんまわしって…。まぁ想定はしていましたが四位はこのワンパターンしか無いのでどんなに強い馬でも今後も同じ状況になりそう。狙うなら外差しが決まるときだけしか選択肢がなくなった。

────────────────────────
【富士ステークス 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆~☆2

<レース短評>

特殊すぎる競馬。外差しの馬は壊滅して立ち回り上手な馬が勝利した。

結果的に前目にいない馬しか上位に来ていないし力通りかと言われると微妙なレース。

<次走狙い馬>

ヤングマンパワー・ガリバルディ

1着 ヤングマンパワー 元々能力は高い馬であることは3歳時から言い続けましたが、ココに来て開花。G1でも将来的にはやれる馬になると思うがマイルCSで通用するとすればパンパンの良馬場よりも馬場が渋ったほうが良い。

2着 イスラボニータ 全てがハマったの好走と言う感じ。位置取りも良かったしそれでいてこの内容は少し物足りない気はするがマイルCSで内枠を引いて出遅れなければ勝ってもおかしくない。

3着 ダノンプラチナ 少しだけ厳しい競馬になりましたが正直物足りないレース。本当に力がある馬ならこれでも突き抜けていたかなぁと言う印象。

4着 マイネルアウラート 完璧にハマりましたが僅かに足りませんでしたね。これ軸だったら悶絶していたと思う。それでもこういう前目が手薄な時に自分の競馬ができる時は毎回穴馬として狙ってみても良いと思う。

5着 ガリバルディ 唯一外目から伸びてきていた。後ろから控える形を覚えてかなり能力が開花している気がするのでこれはまだ追いかける価値はアリそう。舞台設定次第だが左回りのマイルなら面白い。1800mでも大丈夫な気がするしこの形なら意外と2000mとかでも行けるかも。

6着 ブラックムーン 力はある馬とは思いますけどね。今回は少し相手が強かったか。

7着 ブラックスピネル 伸びてはいましたけどね。何とも言えない。

8着 フルーキー 物足りなさすぎる競馬でしたね。でも鞍上は最後に追うのを辞めていたし次は変わってくるかも。馬体も太かったし。

<それ以外に気になった馬>

ロードクエスト うーん…展開は向かなかったとは言え流石に負けすぎ。東京が合わないと言ってる人も多いと思いますが、個人的には舞台設定と言うよりもこの馬に向く流れになるかどうかだと思う。

以上となります。今週も競馬を楽しみましょう!

また連絡させて頂きますm(__)m

予想家ナツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク