【2016年第43号勝ち組P】天皇賞・秋・スワンS・アルテミスS回顧

こちらの掲示板は2019年12月末を持って終了となります。

オッズ低下を防ぐ為に来年度は新規会員募集を一切行いません。

今回の募集にて最終のご案内となりますのでご了承下さい。

【最終案内】

来年度の継続をご希望の方はこちらをご確認下さい。

予想家ナツです。

大変遅くなりましたが、先々週の回顧をお届け致します。

今週は先週の回顧も合わせて気合で作成いたします!

それでは先週の回顧へ入って行きたいと思います。

────────────────────────
【先週推薦馬 回顧】
────────────────────────

土曜

<新潟11R ゴールドエッセンス>

5番人気14着

全く見せ場なし。クソ馬を推薦して申し訳ありませんでした。

ココまで負けるほど力がない馬ではないので状態面に問題があったか。

一息入れて同じような条件に出てくる時は再度狙ってみても良いかも。

日曜

<京都10R メモリーシャルマン>

11番人気4着

これは本当に惜しかったですね。。。

相手馬が抜けているのでどのみち不的中だったのですが、

もう少し前が流れてくれていたらかなり美味しい配当もあったか。

馬体は増えていましたがこのくらいで問題は無さそう。

今後も流れが向きそうなハンデ戦なら狙う価値はある。

これからも攻める姿勢を忘れずに好走馬の発掘に努めてまいります。

────────────────────────
【天皇賞・秋 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆3~

<レース短評>

日本最高クラスの馬が揃ってかなり良いレースが見ることが出来ました。

結局上位入選した3頭は海外でも実績を残していた馬達だったわけで

ほぼ力通りの入線になっているのですがオッズ妙味は有るレース。

その事から自信度高めのレースと指定してほぼほぼ完璧な的中。

ステファが頭ならとんでもない額を儲けていましたが、3連複止まり。

ただそれでもしっかり回収できましたので、次も的中目指して頑張ります。

<次走狙い馬>

モーリス・リアルスティール・ステファノス・ルージュバック・ラブリーデイ

1着 モーリス 強い。その一言に尽きます。ラストは香港に行くと思いますが圧勝でしょう。

2着 リアルスティール 状態面が~と言う所で皆さん過小評価していたのかもしれませんが、そもそもこれくらいは普通に走る力のある馬で明らかな盲点となっていた。2400mでも許容範囲内だしミルコとのコンビならJCでも当然注目しなければならない馬。

3着 ステファノス よく外から伸びてきましたね。本来であればあそこから突き抜けるだけの力はある馬ですが、上位2頭には及ばず。これは力負けと言っても良いでしょう。次は香港と思いますが、そこでも勝てる力はありますよ。モーリスがいなければ。

4着 アンビシャス 内をついたのが仇となった感じですね。結局伸びてきていたのは外目の馬たちばかりだったし今回は仕方なかった負けとも言える。ただなんとなく本当に強い馬には恵まれても勝てない印象を受ける馬。

5着 ロゴタイプ 適正条件ではないのによく頑張っている。田辺に乗り替わってこの馬の持ち味が更にワンランク上がった気がするので今後も注目して今後も注目ですが適正条件が無いのが課題。来年の安田でも力を保っていれば通用の余地はありそう。

6着 アドマイヤデウス 上手には乗りましたけどね。力及ばず。G2止まりでしょう。

7着 ルージュバック これはリアルスティールに上手に乗られてしまいましたね。普通に外に出せていたら3着もあったかもですが蓋をされたことで力を出しきれなかっただけ。距離適性も2400mはダメと思っている方も多そうなのでJCに出てくるなら軸まで考えている馬。

8着 ヒストリカル ハマりましたがこういう嵌まる時に外厩帰りだと更に走るし力はある。

<それ以外に気になった馬>

ラブリーデイ 外枠であれだけ脚を使わされたら最後は垂れて当然。負けすぎな感じはしますけどね。来年も衰えなく走るとするならば2000m前後なら活躍出来る機会はありそう。2400mは長すぎなので無理。

────────────────────────
【スワンS 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆~☆2

<レース短評>

このレースも盲点だらけのレースでしたね。

結果的に上位に付けた印の馬たちが独占したので美味しい配当が取れました。

サトノアラジンはなかなか味のある競馬で勝利したのでこれなら次も行けるかも。

全体的に小粒な印象の有るレースだったので何とも言えない面はありますが。

<次走狙い馬>

サトノアラジン・エイシンスパルタン

1着 サトノアラジン 上記にも書きましたが力は着実に付けてきている。これならマイルCSでも手薄なメンバー構成ならば勝ち切るまであるかも。サトノ冠名のG1の呪縛も解けましたし今年は勝てるかもしれない。馬の力はマイル前後ならパフォーマンスは良いのでその資格は十分にある。

2着 サトノルパン 完璧にハマりましたね。読み通りと言えばそうなのですが何でこんなに人気落ちしているのか意味不明なレベルでした。適正条件の京都平坦・12~1400mならこれくらいはやれて当然。

3着 エイシンスパルタン 今回は自分の競馬をして力を発揮しましたね。そもそも条件線の時の競馬は相当強かったし普通に重賞の1つや2つは勝てるだけの力はある馬。今後もおいかけてみたいがこのハナ差で賞金加算できなかったのはかなり痛いですね。

4着 ダンスディレクター 力はある馬なので当然これくらいはやれて当たり前なのですがどうも古馬になってきて衰えてしまった印象も否めない。もっと伸びる馬と思っていたんですけどね。

5着 ムーンクレスト これも力を付けていますね。この相手にこれだけやれるならG3ぐらいはさくっと勝つかも。来年の中京記念辺りが面白いかなとは思いますけどね。

6着 アルビアーノ 最後の直線で突き放されてしまいましたね。最近スプリントばかり使っていたのがここに来て仇になったような気もする。

7着 ペイシャフェリス 内目をついて全くロスの無い競馬でよく台頭した。まぁG3位なら通用しても良いかも。

8着 ティーハーフ あの位置から競馬しては届かない。力はあるとは思いますが相当嵌まるときでないと厳しいと思う。相手云々よりもこの馬の嵌まる流れになるかどうか。

<それ以外に気になった馬>

特になし

────────────────────────
【アルテミスS 回顧】
────────────────────────

<レースレベル>

☆~☆2

<レース短評>

能力上位の馬がそのまま上位になだれ込んだというレース。

上位入選した馬達は今後も活躍の余地はあると思うし2歳G1で楽しみ。

特に上位2頭に関しては当然人気するとは思うが今後も追いかけてみたい馬達。

<次走狙い馬>

リスグラシュー・フローレスマジック・サトノアリシア

1着 リスグラシュー 強い競馬でしたね。内を突く競馬を既に試している馬だし今後の活躍の幅も広がりそう。ただ母系から見て距離が伸びてどうかと言う感じはしなくはないので、そのあたりがハーツクライの良さが出れば更に上も目指せるかも。

2着 フローレスマジック これも強い内容でしたね。超良血ですし当然走って当たり前なのですがこのくらいの距離ならあっさりこなせるかも。小柄なタイプなので距離延長でどうかだが桜花賞ぐらいまではトントン拍子に行けそうな感じも。

3着 シグルーン 最後までしっかり伸びてはいたが現時点では上位勢には及ばない感じはする。

4着 アピールバイオ この馬初戦の時からかなり良い競馬をしているのでこれも状態面が良ければ阪神JFでも侮れない馬になると思っていましたが賞金的に厳しいかもですね。使い詰めだしこの馬主なので今後の成長はないかもですが。

5着 サトノアリシア この馬の良い所を全く行かせていなかった。折り合いも突いていなかったし位置取りも最悪。こんなものではないので次回はガラリ一変に期待。

6着 ハートオブスワロー 良い脚は使っていますね。500万ぐらいならあっさり通用すると思うし前が止まり、差しが決まる流れになるならチャンスは有る。

7着 ヒストリア 伸びない内をついての競馬だったのでまだ見直す余地はある。新馬戦の時は味のある競馬をしていたので今後まだ成長次第では上を目指せるかも。

8着 コーラルプリンセス まぁ弱いとは言いませんが強いとも言えない。と言う感じ。力のかかる馬場やダートでも行けそうなタイプ。

<それ以外に気になった馬>

特になし

以上となります。今週も競馬を楽しみましょう!

また連絡させて頂きますm(__)m

予想家ナツ

こちらの掲示板は2019年12月末を持って終了となります。

オッズ低下を防ぐ為に来年度は新規会員募集を一切行いません。

今回の募集にて最終のご案内となりますのでご了承下さい。

【最終案内】

来年度の継続をご希望の方はこちらをご確認下さい。