【回顧】8月2週目|関屋記念・エルムステークス週まとめ

こちらの掲示板は2019年12月末を持って終了となります。

オッズ低下を防ぐ為に来年度は新規会員募集を一切行いません。

今回の募集にて最終のご案内となりますのでご了承下さい。

【最終案内】

来年度の継続をご希望の方はこちらをご確認下さい。

ナツさんの勝ち組P参加の皆様、こんにちは。

今週より毎週の回顧を担当することになったガクです。

ナツさんよりレベルアップ回顧法を数ヶ月前より指導頂いておりましたが

ようやく形になりましたので皆様にこれから公開させて頂く形になりました。

回顧の精度に関してもなかなかのものになっております。

ナツさんからお墨付きももらっておりますので、今後の参考に使ってみて下さい。

それでは先週の回顧をまとめておきます。

【回顧についての注意点】

【☆】を付けた馬については次走勝ち負け、または穴としてかなり面白い馬です。

【危】を付けた馬については次走以降危ない可能性のある馬です。

全てチェックするのが難しい方はこの2つを抑えておいて下さい。

8月12日(土曜)

【新潟】

芝 馬場は良、昼前から稍重へ。前半は前残り、後半は馬場の影響もあり差しが決まるようになる

<1R 2歳未勝利 1800>

7ロードトレジャー(2人気1着)
スタート悪かったが行き脚よくすぐに好位、終始外を回りながらも、先行馬で唯一上がり2位タイで勝ち切った。ゲートさえすんなり出れば、昇級後も通用しそう、走法見ても馬場悪くても走れそう。

【☆】3エイワファースト(10人気4着)
スタートよく飛び出すも、他馬の影響で折り合いを欠き中団から後方へ後退。内で馬群に揉まれ直線、無理な進路変更も、上がり最速ハナ差4着。この一戦で得た経験は大きそうで、次走先行できそうなら勝ち負け。我慢強く諦めない馬。

<2R 2歳未勝利 1200>

【危】13ハガキノハナ(12人気3着)
前残り決着の中、差し馬で唯一3着は評価。が、捲った鞍上の好騎乗もあったのは事実。今回の3着で下手に人気するようなら注意。

9カガスター(5人気6着)
直線勝負、外に出し残り150で3着馬に迫るも、進路変更で一気に失速。それさせなければ着順は変わったろう。この距離でもいいが、距離延長の方が面白い。馬体もまだまだ小さいが、これから伸びそうだ。

<5R 新馬戦 1800>

【☆】4オウケンムーン(8人気4着)

前々での決着の中、はるか後方から大外一気上がり最速で4着。見せ場たっぷりだったので次走人気かもだが、未勝利はメドが立ったと言える。

<7R 3歳未勝利 千直>
該当馬なし

<9R 500万下 2000>

4ユニゾンディライト(5人気1着)
差し追込み上位台頭する中、馬場の有利はかなりあるにしろ最後まで脚色鈍らず粘り通した。昇級後も展開次第では、見せ場はありそう。

【☆】8クイックモーション(4人気5着)
差し追込み上位の中、直線3番手から9番手まで後退、残り200で1人気のチェスナットコートに競り掛けられると再度脚を伸ばして5着まで伸びてきた。狙いどころは難しいかもしれないが、今後も注目。まともに走ればこのクラスは好勝負。

<10R 1000万下(牝) 1800>

☆2カワキタエンカ(3人気2着)
団子でハナから直線、差し追込み台頭する中脚を伸ばして2着。ムチを入れて気合をつけるのがもう少し早ければ着順は変わったかも。このクラスは抜けれる。

4ニシノアモーレ(6人気4着)
5番手から、直線なかなか進路が空かず、進路が空いてからも5の馬に絡まれ続ける。それでも直線は力強く脚を伸ばし(上がり3位タイ)4着。着差タイム差以上に強いレース。このクラスは引き続き好勝負。

<11R 1600万下 ハンデ 1400>

1アポロノシンザン(4人気1着)
最内逃げ馬有利ではあるが、ハイペースで先行馬が2頭のみしか上位に来てないところを見ると、地力はありそう。昇級後も自分の展開、馬場など条件揃えば好勝負の可能性あり。

ダート 終日稍重。ハイペース、前有利も差しも決まるが、極端な追込み馬には厳しい

<3R 3歳未勝利 1800>

15ストレヌア(9人気3着)
差し追込み決着の中、残り100までハナであわや押し切り。スタートの良さとテンの速さは武器。未勝利は好勝負。

【☆】9ジュンハーツ(4人気2着)
ダート初戦。脚抜き良い馬場で展開向いたにしても、上がりタイムが群を抜いて早い。道中の行きっぷりを見ても、このクラスでは持ってるスピードが違う。未勝利は好勝負。血統的に極端に人気もし無さそう。

<6R 3歳未勝利 1800>

2アーバンイェーガー(2人気1着)
好位から楽な手応えで、一ムチ入れて突き放し完勝。昇級後も見せ場は作れそう。

<8R 500万下 1800>

11バイタルフォース(1人気1着)
ここでは実力が違った。昇級後も好勝負できそう。

【☆】7フェニックスマーク(2人気2着)
6ヶ月ぶりの実戦でスタート遅れながらも楽な手応えで2着。このクラスは勝ち負けだろう。厩舎力の無さは気がかり。大型馬なので叩いた次走は良化か。

<12R 500万下 1200>

9スピーディクール(2人気2着)
末脚堅実、このクラスはいつ勝ってもおかしくない。上位入線は今後も濃厚か。

【小倉】

芝 終日良。ペース早めも前有利。差しは届くが追込み馬には厳しい

<1R 2歳未勝利 1200>

該当馬なし

<2R 2歳未勝利 1800>

11マイネルカイノン(4人気5着)
好位からの馬が脚を伸ばしそのまま押し切る展開の中、中団後方から直線大外。ふらふらしながらも真っ直ぐ走り出すと一気に加速。上がり3位で5着。コーナ−4回は向かないか、競馬を覚えてしっかり走れれば未勝利は勝てそう。

<4R 3歳未勝利(牝) 2000>

7レッドジュラーレ(3人気4着)
4コーナー入り口がゴールのようなレース。中団後方から直線入り口大外、脚をグングン伸ばし4着。前走のように先行していたら結果は変わっていたかも。どちらにしても前でも溜めても競馬ができる器用な馬。力はあるので未勝利はどこかで勝てるだろう。

<6R 3歳未勝利 1200>

4タガノフレイア(4人気4着)
小倉、夏が合っているのか。残り200からの末脚は堅実。馬体重がこれ以上減ると厳しいが、引き続き好勝負か。勝ち馬との差は全くない。

【危】5ワンダーアマービレ(2人気3着)
差し追込みが上位台頭する中、2番手から直線もう一度脚を伸ばして粘り通した。先行力はある。未勝利は好勝負。開幕後半差しがバシバシ決まるようになれば厳しくなるかも。

<7R 3歳未勝利 1800>

該当馬なし

<9R 2歳OP 1200>

4サイエン(5人気4着)
行った行ったで決着。上がり1~3位の馬が3.4.5着。その中でも後方から上がり最速で一気の脚で前に迫った。前走は先行していたので、どちらが合うか。次走は見で良いかも。

【☆】2イイコトズクシ(2人気5着)
控える競馬を選択して、内目中団から先頭、何度か気合を入れると反応するも、最後は特別追うこともなく馬なりでゴール。状態が良さそうだっただけに不完全燃焼のレース。次走以降に注目したい。

<10R 1000万下 2000>

4スリーマキシマム(2人気4着)
3番手以降を大きく離す逃げ。2番手の馬が垂れる中、残り100までは粘ったが、差し馬有利の展開交わされる。単騎逃げ、開幕序盤なら押し切れたかも。このクラスでも展開次第では面白い。今回の人気はやりすぎだった。人気落ちするなら狙っても。

<12R 500万下 1200>

13ブライティアレディ(13人気3着)
終日前有利の中、外外回して、上がり33.5の群を抜いたスピードではるか後方から詰め寄った。末脚がきっちり出せればこのクラスは勝てる。軸には不向きも抑えには必ず入れておく。

14ワンアフター(2人気1着)
終始外を回して好位から直線一気に先団。楽な手応えの中、気合をつけるとスッと抜け出し勝利。正攻法での勝利は見事。昇級後も力をつけてきそう。

ダート 前有利もペース次第では差しも決まる

<3R 3歳未勝利 1000>

1ダノンコスモス(4人気4着)
前の2頭で決着。この馬の末脚堅実。直線出てからの反応の良さは鋭く、スムーズな進路を取れれば3着は楽に確保できただろう。未勝利なら引き続き好勝負。

<5R 新馬戦 1000>

【☆】6ペガッソ(2人気2着)
前が垂れる中、ハナから直線しぶとく粘りハナ差の2着。先行有利なら未勝利は抜けれそう。

3クインズカトレア(5人気3着)
出遅れ後方から、最終コーナーバランス崩しながらも直線に入るも、上がり最速でしっかりと脚を伸ばしてきた。斤量51もあるにしろ、成長過程の上で未勝利は好勝負になるだろう。距離延長もプラスになるか。

<8R 500万下 1700>

9ノーブルスノー(4人気3着)
差し馬決着の中、まくり気味に先頭集団。直線先頭抜け出し粘り通した。小回りが合ってそう。展開次第で上位は可能。

<11R OP ハンデ 1700>

3マインシャッツ(2人気4着)
上位の馬が道中からバシバシ叩きまくって、高齢馬が上位を占めるなんとも言えないレース。評価するならば、そんな中後方からスムーズに追い出し何度か気合を入れるだけで脚を伸ばしたこの馬には、まだ先がある。末脚堅実なので、小回りじゃない方が良さそう。

【札幌】

芝 重馬場、内有利も後半になるにつれ外伸び

<2R 2歳未勝利 1800>

該当馬なし

<5R 新馬戦 1500>

該当馬なし

<6R 3歳未勝利 2000>

14ノルナゲスト(11人気3着)
直線入り口前2頭が掲示板に残ったので前有利。勝ち馬は差し馬だが、この馬は最後まで脚色鈍らず粘った。未勝利ならどこかでハマるはず。

<8R 500万下 1200>

5ベリースコール(3人気1着)
内を行った先行馬が粘る中、まくって外スピードを上げて上がり最速で勝利。外伸び馬場ではあったが力はある。クラスが上がっても展開ハマれば一発はある。

<10R 2歳OP 1800>

6ステルヴィオ(1人気1着)
書くまでもないがこのメンバーでは役者が違う。ムチを使うことなく勝利。着差以上に力の差はある。

<11R 1000万下 1500>

3アットザシーサイド(1人気2着)
中団内から直線、進路が開かず騎手立ち上がる瞬間もある。無理矢理こじ開けまともに追えたのは残り200を切った後から。それでいて上がり2位で伸びてきた。このクラスでちんたらやる馬ではない。叩いた次走は勝ち負けか。

<12R 500万下 2000>

該当馬なし

ダート 重から昼前には不良。行ったもん勝ち

<1R 2歳未勝利 1700>

11ハヤブサレジェンド(1人気2着)
わざわざ書くこともないが、外外回して斤量差もあった。次走は人気だろうが勝ち負けだろう。発表は稍重だったので次走は大丈夫だろう。

<3R 3歳未勝利 1000>

【☆】1ザウォルドルフ(5人気2着)
内から中団押し上げ3番手、上がり最速で2着に迫るも、馬場もあるだろうが、道中のポジションが全てだった。未勝利は引き続き好勝負。

<4R 3歳未勝利 1700>

該当馬なし

<7R 500万下(牝) 1700>

5メイショウナゴミ(6人気3着)
後方から直線、進路変更時に失速するもそこからもう一度脚を伸ばし上がり2位。末脚は光るものがある。乗り替わりの方が良さそう。このクラスどこかで穴を開ける可能性あり。

<9R 500万下 1700>

1ケルティックソード(1人気1着)
持ったまま9馬身で完勝。再度昇級も、好勝負。小回りの方が合ってるか。

8/13(日曜)

【新潟】

芝(稍重から昼前には良。全体的に見るとフラット、前も残るし差しも決まる馬場)

<3R 3歳未勝利 1800>

3シングンマイケル(4人気7着)
中団から直線進路決めきれず、まともに追い出してからは最後まで脚を伸ばしており、良馬場で普通に走れれば未勝利なら通用する余地はありそう。

<5R 新馬戦 1600>

該当馬なし

<7R 500万下(牝) 1800>

【☆】5ミッキークロス(11人気3着)
差し馬が上位を占める中、2番手追走直線さらに脚を伸ばし粘って3着は強い。最後に脚色は鈍ったがこのクラスは引き続き好勝負できそう。前走からの脚質転化がプラスになっている。

9ベストティアーズ(7人気6着)
中団後方から直線、脚を伸ばしている途中進路が多少狭くなり口を割って減速。それでも最後まで脚をなんとか伸ばしており、スムーズに外に出せていれば結果は変わっていたように見える。展開ひとつでこのクラス穴を開ける。

<8R 500万下 1400>

11メモリーミネルバ(6人気11着)
画面から切れたが、直線大外に出し、そこからは鋭く脚を伸ばした。新潟芝1600で見てみたい。展開がどハマりすれば一発の可能性はある。もしくは脚質転嫁で差しか。

<10R 1000万下 1400>

5ブリクスト(11人気4着)
直線内側、外になかなか進路が取れず。200
すぎて外に進路をとると一気に加速、3着ドルチャーリオと変わらぬ脚色で伸びてきた。同条件でも展開ひとつだろうが、1600の方がいいかも。

<11R G3 1600>

1ダノンプラチナ(8人気5着)
前残り決着の中、致命的な出遅れ後方。ロスなくハマった感はあるものの、大して伸びない最内をスルスルと道中から押し上げたのは力がある証拠か。マイルでどこかで一発くらい穴開けてきそう。

<12R 500万下 千直>

該当馬なし

ダート 終日稍重。逃げ先行徹底有利。

<1R 2歳未勝利 1200>

【☆】3ファーマメント(4人気2着)
勝ち馬ハナから押し切り、差し馬台頭してくる中、好位3番手から直線さらに脚を伸ばし勝ち馬に迫った。未勝利は勝ち負け。

<2R 3歳未勝利 1800>

【危】8サンシロウ(2人気1着)
3頭が抜け後続を突き放す展開、その中唯一直線抜け出し押し切った。2.3着に計斤量の馬が差してきたこと考えても、まずまずの内容。昇級後いきなり通用するかは疑問。

<4R 3歳未勝利 1200>

該当馬なし

<6R 新馬戦 1800>

9ルヴァンスレーヴ(1人気1着)
スタート悪いが道中の行きっぷりもよく先頭から直線押し切り完勝。昇級後も好勝負。内目で揉まれたらどうだろうか。枠次第で次走は見でも良い。

<9R 1000万下 ハンデ>

【☆】12カルムパシオン(4人気2着)
前走もそうだがハナを切ったらとにかくしぶとい、降級馬のアラジン相手に交わされてもなお追いすがった。次走人気だろうが、このクラスは勝ち負け。

【小倉】

芝 終日良。逃げ先行有利

<1R 2歳未勝利 1200>

3ソルトドリーム(4人気3着)
勝ち馬は別として、どうにもこの馬まだ底を見せてない。軽く気合を入れると上がり2位の脚を伸ばし最後は馬なりで3着。未勝利はそのうち勝てる。

<3R 3歳未勝利(牝) 1200>

6レッドフィエルテ(3人気2着)
差し追込み決着の中、好位から直線差のない3番手。直線抜け出し脚を伸ばして粘った。今回は展開が不向き、展開が向けば勝てる。

5タガノイシス(13人気4着)
勝ち馬と同様に出遅れ、道中おっつけながら直線大外、上がり最速で伸びた。出遅れさえなければ差し切ったのはこの馬だった。開幕後半で一見か。小回りじゃない方が良い気も。未勝利なら一発の可能性あり。

<5R 新馬戦 1200>

該当馬なし

<6R 3歳未勝利 2000>

11メイショウモウコ(6人気1着)
前が垂れていく中、ハナ切ってそのまま押し切った。展開向いたにしろ、途中8に競り掛けられても慌てずペースを守れたのは強い。昇級後も逃げ先行手薄なら激走あるかも。

【☆】10ブライヤビスタ(3人気3着)
4コーナーで前目にいた馬で決着の中、後方から1頭上がり最速34.9で猛然と突っ込んできた。未勝利は勝てそうだが、結構な大型馬なので、叩いて良化か。次走も注目。

<8R 500万下 2000>

【危】8エテレインミノル(4人気1着)
鞍上の好騎乗も光ったが、捲って上がり最速で勝ち切った。小回りも合っていた。昇級後もやれそう。

<9R 500万下 1800>

8ミトノグラス(6人気3着)
早め抜け出し先頭。直線脚伸ばすも粘って3着、差し馬上位台頭の展開。夏の小倉なら狙える馬。今開催もう一度出走、状態良さそうなら狙う価値はある。

<11R 1600万下 ハンデ 2000>

11コウエイワンマン(8人気4着)
4コーナー出口で好位にいた馬で決着。その後ろからになったこの馬は上がり2位の脚を伸ばすも4着まで。同位置にいたマサハヤが勝っていることからも、仕掛けのタイミング一つだった。力は足りるので引き続き好勝負。

ダート 終日良。逃げ先行有利

<2R 3歳未勝利 1700>

【危】16アサカディスタンス(3人気1着)
ハイペース2番手追走。直線もうひと伸びして競り落としたのは強い。が、昇級後いきなり通用するかは疑問。

<7R 500万下 1000>

11ハニージェイド(4人気2着)
上がりの速い馬が伸びきれず終わる中、唯一2着に差し届いた。一気の距離短縮も見せ場あり、戦法的にも選択肢は広がった。次走すぐはわからないが、このクラスで勝てる要素はある。

<10R 1000万下 1000>

該当馬なし

<12R 500万下(牝) 1700>

15ミヤジヴィジェ(2人気1着)
ハナから直線上がり最速でさらに脚を伸ばして押し切れたのは強さの証拠。昇級後も好勝負。

【☆】1スターペスユウコ(4人気2着)
4コーナー出口の3頭で決まったレース。斤量軽い馬が上位を占める中、54kgで上がり最速タイで2着。このクラスは順当に勝てる順番が来る。

【札幌】

芝 終日稍重、逃げ先行は有利だが、差し追込みも決まりだす。

<1R 2歳未勝利 1200>

2ミトノアミーゴ(7人気3着)
前残り決着、スタート出遅れ後方から、ハイペース消耗戦も、最後まで脚を伸ばし3着。出遅れなければ差し切ったか。距離延長でもプラスになりそう。

<3R 3歳未勝利 1200>

1アドマイヤホルン(7人気5着)
道中かかり気味、手綱を引っ張りながら中団。上位前残り決着も、上がり最速で脚を伸ばし5着。かなり小柄な馬なので狙いどころは難しいが、まともに走れていればさらに上位を望めた。未勝利はどこかでハマりそう。

<4R 3歳未勝利 1500>

12アイアムビューティー(3人気2着)
前残り決着。3番手から直線中、左右にフラフラしながらも、残り100からもう一度脚を使って伸びて2着。まっすぐ走ってれば勝てていたかも。初先行策も次走にプラスになりそう。

<5R 新馬戦 1800>

8マツカゼ(3人気2着)
書くまでもないが、フラットレーの2着。それでも3着以下を2馬身離しての楽勝。未勝利は順当勝ちだろう。

<8R 500万下(牝) 1500>

3新シアズブレス(3人気2着)
前有利の馬場の中、勝ち馬は内で早めに進路を確保しての勝ち、この馬が残り100手まえから、斤量差を考えてもあそこから上がり2位で伸びてきた地力は評価できる。このクラスは好勝負。

4スリーランディア(1人気10着)
内好位から直線どん詰まり、進路どこにもなく、ムチを入れることもなく馬なり、完全に不完全燃焼。次走の巻き返しに期待。人気落ちするなら妙味すら出てくる。

<9R 500万下 1800>

11テリトーリアル(3人気1着)
行った行ったで決着も、2番手から上がり2位で勝ち切った。実力はクラスが上がっても通用しそう。

<10R 1000万下 2000>

9ラヴィエベール(1人気2着)
斤量差5kg。それに尽きる。力は断然この馬が上位。上のクラスでやれる馬。人気落ちもしないだろうが、次走も勝ち負け。

ダート 終日重、逃げ先行徹底有利

<2R 3歳未勝利 1700>

【☆】8ガクチカキッズ(8人気2着)
好スタートから2番手、直線早め先頭で上がり2位で脚を伸ばす、勝ち馬には及ばなかったが未勝利は勝ち負け。

<6R 500万下 1000>

該当馬なし

<7R 500万下 1700>

2ランドハイパワー(9人気1着)
上がりの速い馬が台頭する中、2番手から早め抜け出し先頭。直線に入っても脚を伸ばし完勝。楽に先行できるのが条件だが、この勢いなら昇級後どこかでハマりそう。

<11R G3 1700>

【☆】1コスモカナディアン(6人気4着)
レコード決着前の3頭で決まったレースだが、いつもの中団の位置からスピード決着に屈することなく上がり3位で食らいついた。現状のDGでは力上位なのは間違いない。実績考えても今後は要注目だろう。

<12R 1000万下 ハンデ 1700>

7ドラゴンシュバリエ(1人気1着)
高速決着の中、2番手から直線脚を伸ばし抜け出し押し切った。2,3着馬に上がり2、3位が台頭してきたが、それらをしのぎ切ったこの馬は地力が違う。OPくらいなら好勝負だろう

こちらの掲示板は2019年12月末を持って終了となります。

オッズ低下を防ぐ為に来年度は新規会員募集を一切行いません。

今回の募集にて最終のご案内となりますのでご了承下さい。

【最終案内】

来年度の継続をご希望の方はこちらをご確認下さい。